トップページ > 美肌 
 
いつまでも若くみずみずしいお肌


いつまでも若くみずみずしいお肌を!
内面と外面のトータルスキンケア「3D 美容法」で芯からキレイ!

あなたのスキンケアは間違っていませんか? 化粧品や美容液も大事だけれど、からだの内側からお肌を守る「インナースキンケア」はもっと根本的。健康美人になるためのキメわざです。そして外面のケアにはイオンパワーを!
 

内面から美しく

まずは内面から美しく(Deep)

 いつもいきいきハツラツと暮らすポジティブな生き方は、お肌にも映し出されます。これがおそらくもっとも手軽で、実はもっとも難しい美容法です。でも、あらゆる健康美容法の土台には、このようなポジティブ・シンキングが必要なのです。

 次に、からだの内側(Deep)からお肌によい栄養や成分を補給しましょう!

 まず、コラーゲンです。

 コラーゲンはからだを構成する重要なタンパク質で、皮膚の真皮層、角膜、関節軟骨などあらゆる部分でからだを支えています。とりわけ真皮層ではその70%がコラーゲンです。

 コラーゲンは長い繊維状の高分子で、真皮層にあってハリや弾力を保つのみならず、保水成分のエラスチンやコンドロイチンをたっぷりと抱え込んでお肌のうるおいを保ちます。

 つやつやお肌には絶対欠かせない成分なのですが、加齢とともに体内での合成能力が衰えます。

 基礎化粧品として表皮に塗布する方法もありますが、表皮には異物の侵入を防ぐバリア機能があり、またコラーゲンは高分子なので、必要とされる真皮層にはなかなか届かないのです。

 ですから、食品として摂取し、内側から補給するのが一番です。トリの手羽先、カレイ、ヒラメ、貝類、魚のにこごり、フカヒレ、トリ殻スープなどにはコラーゲンがたっぷりですから、毎日食べるようにしましょう。

 でも、普通の食品だけで必要量を摂取するのは容易ではありません。そこで、よく使われるのが、純度の高いコラーゲン食品です。ドリンクタイプ、粒タイプ、顆粒タイプ、と市販のものには色々な種類がありますが、顆粒タイプは品質が長期間安定し、コラーゲン特有の動物臭も完全に消えていて、しかも持ち運びに便利なので人気があります。
 

表皮の守り方

今話題のポリフェノール(Down)

 お肌を紫外線や活性酸素から守り(活性酸素をDown)、免疫の力を調整し、美白効果もあるといわれるポリフェノール含有食品も最近大きな話題となっています。

 特に、赤ぶどうの種子エキス紫蘇エキスはポリフェノールの含有量が多く、注目されています。今もつづく赤ワインブームはこのポリフェノールの効能に多くの人が期待したからです。

プラスイオンのパワーで(Dark)

 メラニン(Dark)などの不要タンパク質はマイナスイオン化していますから、プラスイオンパワーでバランスをとりましょう。ミネラル分の中のプラスイオンを活性化するパックが効果的です。
 
 




 
 

携帯はこちら

QRコード
 

Copyright (C)2010 Ishoku Laboratory Co.,Ltd All Rights reserved.