トップページ > ダイエット> 第6章 
 

第六章

ハーブタブレットは本物だった。
(ウエストサイズ -13.0cm!)

 ハーブタブレットの驚くべき働き!これを更に客観的に判断するために、全国的なモニター調査を実施いたしました。
その結果の一部を下にまとめます。(注;20日間のデータです。)

31件 (女性27件/男性4件)
平均年齢 44.5歳 (最高64歳/最低23歳)
平均体重減 -1.79kg (最大-4.0kg)
平均ウエストサイズ減 -2.46cm (最大-13.0cm)
平均ヒップサイズ減 -2.42cm (最大-8.0cm)

 たった20日間でウエストが13cmも凹むなんて・・・。良い結果を予想していた私達でさえビックリです。ダイエットの専門医などの常識では1kgの減量に対して、約1cmのウエストのサイズ・ダウンが伴って上出来ということです。
あらためて「やはり私達の考えは間違いではなかった!」

これまでの常識を打ち破るダイエット法を開発したという喜びに満ちた一瞬でした。これまで難しいとされていたウエストがキュッ!と凹むのですから……。

 但し、この結果は単にハーブタブレットだけを用いてのデータではありません。パンチャカルマを基本とし、更に栄養学的安全性を考慮して編み出した独自の方法(食生活のプログラム)をキッチリと実行していただいた結果なのです。アーユルヴェーダには基本的な健康増進の為の生活パターンが説かれています。少なくともパンチャカルマの実践中―――ダイエット中はこれに近い生活を目指すのがあるべき姿です。
そうして、初めて体内浄化(パンチャカルマ)がスムーズに、より早く進むはずです。このことこそが真にダイエットを早く進める「コツ」なのです。

 考えてみて下さい。飲むだけで痩せる!などということが実際にあるでしょうか?
今まで着実に?脂肪を貯め込んできた生活スタイルを改善せずに“健康的に”痩せる方法なんてどう考えても不自然です。生活を変えずに痩せることができたとしても、おそらく時を経ずに“リバウンド”で元の体重(あるいはそれ以上)に戻ってしまうでしょう。元に戻らないダイエットでないと本物とは言えない!
そう思いませんか??

 身体の仕組みを理解し、その上でカラダを肥らない体質に改造することこそ、リバウンドの最大の予防策だと考えています。そして、これを目指すことこそ、『パンチャカルマ・ダイエットシステム』です。
大丈夫です。難しいものではありませんので安心して実行してみて下さい。
きっと「やって良かった」と実感していただけるはずです。

<ちょっと一休み…>
標準体重の計算法ご存知ですか?
簡単ですからちょっとやって見ましょう。
身長をメートルに直します。
150cmだったら1.5mですね。
これを2回掛けてそれに22を掛けてみてください。
 (スタイルを気にされるかたは22を21とすると美容体重が出ます。)
 (例)身長が152cmの人の場合は…
 標準体重は統計的に最も病気になりにくい体重です。
 でも、極端に筋肉が少なかったり、骨格が細くて体脂肪率が30%を超える場合などは、標準体重でもダイエット(体内脂肪の調節)が必要かも…。
 
<前のページ                次のページ>
 
 




 
 

健康 - アサヒ・コム

携帯はこちら

QRコード
 

Copyright (C)2010 Ishoku Laboratory Co.,Ltd All Rights reserved.